IQ Option レビュー

信頼スコア
4.1

最小預金額

$10


レバレッジ

1000:1


Deposit Bonus

NA

規制

  • CySEC

プラットフォ-ム

  • IQ Option

バイナリーオプションを中心としたバラエティ豊かな取引商品を求めるトレーダーであれば、IQ Optionをブローカーに選ぶのがよいと考えるでしょう。スプレッドが低く、自動取引の可能性を提供する優れたFXブローカーを求めるトレーダーは期待外れと考えるかもしれません。

長所

  • 取引できるバイナリーオプションが多数
  • プラットフォームが使いやすい
  • 複数の資金の入金方法
  • 最低入金額は$10
  • キプロス証券取引委員会 (CySEC)による規制

短所

  • バイナリーオプションを重視
  • 取引プラットフォームは1種類のみ
  • 24時間年中無休のライブチャットによるサポートはなし
  • 出金問題が発生する可能性あり
  • 自動戦略なし

IQ Optionの紹介

IQ Optionは2013年にセーシェルのAlta Vista Trading Limitedが設立したオンラインブローカーです。2014年、IQOption Europe Ltdに所有権が移転しました。IQOption Europeは現在、キプロス証券取引委員会 (CySEC)(登録番号327751)より規制を受けています。本社の所在地はキプロスのリマソールのYiannis Nicolaides Business Centerです。

創業より4年間で、IQ Optionは 14の賞を受賞していますが、そのうち著名なものを以下にあげます。

Webサイトは使いやすく13言語に対応しています。

ブローカーの商品

IQ Optionは専用バイナリーブローカーとして創業しましたが、今日では、次のような幅広い製品を提供しています。

  • 54のバイナリーオプション。この中には24の通貨ペアオプション、CFDテルアビブ25種指数(CFDs Telaviv-25 Index)、ドバイ金融市場総合指数(DFMGI)、金オプション、21の株式オプション、6つの店頭通貨が含まれます。
  • 22の通貨ペア。この中には、EUR/USD、GBP/USD、USD/JPYのような取引頻度と流通性がきわめて高いペアが含まれるばかりか、USD/TRYペア(トルコリラ)も提供しています。
  • 12のCFD仮想通貨。この中には、ビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、イーサリアムクラシック、ダッシュ、モネロ、リップル、ライトコインのような時価総額が非常に高い仮想通貨が含まれています。
  • 15のバイナリーオプション。この中には、11の通貨ペアオプションと、4つの店頭通貨ペアが含まれます。

    取引条件

    多くのオンラインブローカーとは異なり、IQ Optionはレバレッジに名前をつけています。マルティプライヤー(Multiplier)。トレーダーがポジションにエントリーする通貨額を選択すると、マルティプライヤー(乗数)を利用するオプションがあたえられます。乗数はx1、x25、x50、x100、x300、x500、x1,000が事前に定められており、別の乗数に変更できません。トレーダーが口座の資金だけを使い、レバレッジをかけたくないのであれば、x1を選択する必要があります。

    取引実行は多くのオンラインブローカーと同様です。確認ボタンをクリックすると、1~2秒で注文が実行されます。ポジションをクローズするときも同じです。

    IQ Option 取引口座の種類

    IQ Optionで口座を開設する時は、3種類の口座から選択できます。

    • 練習用口座。名称が示す通り、このタイプの口座が初心者用だけでなく、新たな戦略を試したい経験者用にも用意されています。損失がでた場合は、プラットフォームで一度クリックすると補充できます。
    • リアル口座。このタイプの口座は実際に資金を使って取引をするために使われるスタンダード口座です。トレーダーが$3,000以上を入金すると、VIP口座ステータスがあたえられます。
    • VIP口座。このタイプの口座には、パーソナル・アカウント・マネージャー、トーナメントへの無料アクセス、高い利益率、教材への無料アクセスなど、機能が追加されます。スプレッドまたは執行は標準的なリアル口座と変わりません。

    手数料と費用

    IQ Optionはスプレッドに対して他業者と異なるアプローチを取っています。売値(Bid)と買値(Ask)の差をpipsで表す代わりに、スプレッドをパーセンテージ表示します。

    とはいえ、業界のスプレッドは競争が厳しく、特に、ゼロスプレッド口座(ECN)が追加されていることを考えると、pipsでは、ロンドンとニューヨークの立会中は、EUR/USDは平均2 pips、GBP/USDは平均3 pipsと比較的高くなります。残念ながら、IQ OptionはECN口座を提供していないため、トレーダーが戦略としてスキャルピングを使いたいのであれば、IQ Optionは好ましい選択とはならないかもしれません。

    また、触れておく価値があるのは、IQ Optionにはロールオーバー料金がないため、トレーダーは金利に目を配らずにポジションを維持できるよい業者ということになりますが、このために、キャリートレードが実行できなくなります。

    CFD仮想通貨取引ポジションのIQ Option料金:

    • レバレッジなしでCFD仮想通貨ポジションをオープンする場合は15%の料金がかかります。
    • レバレッジを活用するCFD仮想通貨ポジションをオープンする場合は5%の料金がかかります。
    • IQ Optionは、レバレッジのかかったCFDポジションに限り、ポジションの価値の0.5%のスワップを請求します。

    仮想通貨の手数料を削減するため、顧客はOTNトークン利用オプションを利用できます。

    休眠口座に対しては、IQ Optionは顧客に支払いができる資金があるのであれば、$50または他の通貨では$50相当額を請求します。口座が90日間連続して取引を行わない場合に限り、常に請求されます。また、最初の入金より15日以内に顧客が正確で適切な文書を提供して口座の検証を行わない場合は、検証口座解約費用がかかります。この場合は、顧客の資金は全額、利益を除き、顧客に返金されます。

    IQ Option プラットフォームとツール

    様々な取引プラットフォームを提供したり、第三者プラットフォームに接続できる他のオンラインブローカーとは異なり、IQ Optionの全商品に対して利用できる取引プラットフォームは一つだけで、13言語で提供されています。 プラットフォームには、Webブラウザー、Windows、Mac OS、またはUbuntuをOSとするデスクトップコンピュータ、Android用とiOS用のIQ Optionブローカーアプリを使ったモバイル端末からアクセスできます。

    Webベース版はデスクトップ版に比べて、速度が遅くなります。ブラウザーはコンピューターのビデオカード資源最大限に活用するWebGL機能を利用していないからです。このため、取引経験を改善するには、デスクトップ版が好ましいオプションとなります。

    Webベース版とデスクトップ版には速度の差がある以外は、すべて同じです。

    プラットフォームはわかりやすく、使いやすいもので、特に、取引を始めたばかりのトレーダーに適したものとなっています。他のプラットフォーム(MetaTrader4など)にすでに馴染んでいるトレーダーであれば、まったく違うため、ロットやレバレッジの作動方法を理解するのは最初は難しいかもしれませんが、時間さえあれば、それも学べます。

    IQ Optionプラットフォームには基本的なチャート作成指標がすべて備わっています。チャート追加前に、短い動画で説明を受けることもできる指標もあります。残念ながら現時点では、独自のオーダーメード指標を追加するオプションはありません。

    プラットフォームとチャート機能は初心者と経験を積んだトレーダーの両方のために設計されています。ビジュアルがよく、見て楽しいものです。ただし、自動取引ソフトの利用を望むトレーダーであれば、この記事の執筆時点では、IQ Optionオプションはこの自動取引に対応していませんので、他にあたるほうがいいでしょう。

    IQ Optionはモバイルフレンドリー(スマホで使いやすい)か?

    IQ OptionのWebサイトはモバイル端末用に最適化されていますが、スマートフォンでWebベースのプラットフォームを使って取引したいのでああれば、モバイルアプリのダウンロードサイトに自動的に切り替えられます。

    IQ Optionモバイルアプリを初めて開くと、横方向になっており、縦方向に変更する方法がないのに気づかれるでしょう。こうなっているのは、おそらく横方向のほうが、チャートが見やすくなるからです。それをのぞくと、表面的な変化はほとんどなく(メニューの位置は変わっています)、モバイルアプリとデスクトッププラットフォームには他に差がありません。両方とも、まったく同じオプションと取引能力を備えています。

    IQ Option入金と出金

    IQ Optionでの資金の入金はすばやく簡単であり、顧客に入金料金は請求されません。入出金はWebサイトからでも、取引プラットフォームから直接行うこともできます。対応している支払いオプションは、

    • クレジットカード(Visa、Visaエレクトロン、マスターカード、Maestro)
    • ビットコイン
    • Neteller(ネッテラー)
    • Skrill(スクリル)
    • ウェブマネー(WME、WMZ、WMR)

    最低入金額は$10、他の通貨であれば$10相当です。

    出金の場合、IQ Optionは基本的に料金を請求しません。ただし、電信送金料金が$50相当となる場合と、ビットコインの場合は例外です。ビットコイン総額の2%の料金がかかり、出金時に0.001ビットコインの固定料金がかかります。出金は1~3営業日以内に処理され、出金最低額の制限はありません。

    しかし、出金処理がされていないとオンラインで苦情があがる場合があるのは、注目に値します。

    IQ Option カスタマーサポート

    IQ Optionのサポートサービスには、電話番号と電子メールいう2つの方法しかありません。ライブチャットは提供していません。

    通話に限り、24時間年中無休のサポートサービスを提供しています。顧客サービス番号は、18ヶ国に設置されており、13言語でサポートを提供しています。ただし、IQ Optionに口座を開設している他の160ヶ国の顧客であれば、他の国のこの電話番号の一つを使うか、Webサイトに掲載されている2つの電子メールのうちの一つを利用する必要があります。メールの場合は質問への回答に最大24時間かかる可能性があります。このため、電子メールはコミュニケーションの手段としては遅いものとなっています。特に、初回のメールで答えを得ることができない場合は、電子メールは遅いでしょう。

    IQ Optionの研究と教育

    IQ Optionは、webサイトに掲載されている16の短い(平均1分)動画という形で無料教育を提供しています。このビデオは、FX取引の始め方、RSI(相対力指数)、MACD(移動平均収束拡散手法)、ローソク足パターンとは何かなど、取引の基礎を扱っています。よく言われるように、業界についてさらに学ぶために、IQ Optionはブログを書いており、アナリスト(通常は1日に1度か2度)、特定の資産や通貨ペアを取り上げていますが、最近では、アナリストの主眼となっているのは、仮想通貨です。 

    プラットフォーム上の市場分析は経済カレンダーのニュース・レポート(つまり、失業率、住宅着工件数など)とマーケットニュース(基本的に、どこでも見つかるような他のニュースネットワークで放送されるもの)に基づきます。

    Webサイトの動画とブログは誰のPCでもアクセスできますが、プラットフォームニュースは、プラットフォーム経由でしかアクセスできません。練習用口座でもアクセスできます。

    注目すべき点

    2016年以来、イギリスの自動車メーカーアストンマーティンは世界耐久選手権 (WEC)において、IQ Optionの公式パートナーとなっています。

     

    毎月、IQ Optionは、アストンマーティン・レーシングのドライブデー・プログラム参加できるユニークな機会をトレーダーとアフィリエートにに提供しています。そのプログラムでは、最新の製品とレース用モデルと、アストン運転方法を教える専門家指導にアクセスできます。

    結論

    IQ Optionは、バイナリーオプションと仮想通貨からFX取引に至るまで、幅広い取引商品を提供する希有な業者の一つです。プラットフォームは学びやすく、それ以上に簡単に使えます。そのため、初心者にも熟練トレーダにも適しています。

    しかし、IQ Optionプラットフォームを見ると、明らかになるのは、このバイナリーオプションを重視するバイナリーオプション業者として始めた業者であり、今日でも、バイナリーオプションを重視し続けている点です。FX取引は補足的な商品となっているようです。IQ Optionでは、スキャルピング戦略とキャリー取引戦略はうまくいきません。スプレッドが平均よりも高く、通貨のロールオーバー費用はありません。

    このブローカーを選ぶ時に疑念を抱かせるかもしれない小さな門外があり、出金処理後に、資金を受け取っていないという苦情がでる場合 があります。また、市場における取引処理方法や、取引にどのリクイディティプロバイダーを利用しているのかについて情報はありません。このため、IQ Optionは、トレーダーと反対ポジションを取る呑み業者ではないかという結論が出る可能性があります。このため、顧客と業者の利益相反が起こることはよくあります。

    ユーザーレビュー