XM レビュー

信頼スコア
4.8

最小預金額

$5


レバレッジ

888:1


入金ボーナス

50% deposit Bonus

規制

  • FCA

  • CySEC

  • ASIC

  • IFSC

プラットフォ-ム

  • MT4

  • MT5

  • MT4 Web

XMは「Trading Point Group」のブランド名で、イギリスの金融行動監視機構(FCA)、キプロス証券取引委員会(CySEC)、オーストラリア証券投資委員会(ASIC)、ベリーズ国際金融サービス委員会(IFSC)に登録し、厳しい規制を受けています。XMは最初からFX小売取引にかかわり、今日のFX小売取引を作りあげ、Forex業界を変えました。

XMは顧客一人一人に対して、人間味あふれるヒューマンアプローチをとると同時に、常に技術面を改善し、イノベーションを行うことで、最高品質のサービスを提供しています。これが基礎となり、今日のXMを作り上げ、世界で1,000,000人を超える顧客をかかえるようになりました。

FXワールドチャンピオンシップ、FXコンテスト、入金ボーナス、ロイヤルティプログラムなど、一年中、すばらしいプロモーションを行うXMは、競合企業を上回る模範となる存在です。日本でも、XMは海外FX業者の中で最も人気のある評判の良いブローカーの一つです。

はじめに

XM.comは2009年に設立され、セーシェルのFSAからライセンス認証と規制を受けている海外FXブローカーです。日本国内法の規制を受けないため、最大888倍のレバレッジを利用可能な一方で、口座残高以上の損失はすべて0にリセットされるゼロカット制度も採用しています。

また、リクオートなしの100%の約定率や海外FX有数のスムーズでトラブルのない入出金処理実績は、多くのトレーダーの信頼を獲得してきました。

2016年にウサインボルト氏が公式大使に任命されたこのXM.comは、日本の海外FXトレーダーにとって、1つまたは複数の口座を保有することがスタンダードになっています。

(この記事の情報の基準日は2019年7月15日です)

XMの取引銘柄

主要な通貨ペアのトレードだけではなく、国内FX業者では取り扱いのないマイナー通貨ペアやエキゾチック通貨ペアもトレードすることができます。

また、外国為替トレードだけではなく主要な株価指数や原油、貴金属、商品、仮想通貨の取り扱いもあり、トレードしたい銘柄はほぼすべてXMのみでカバーすることが可能です。

外国為替(一例)

その他取引銘柄(一例)

XMの取引環境

XMが日本人顧客向けに提供しているのは、3種のリアル口座とデモ口座、またMT4(メタトレーダー4)とMT5(メタトレーダー5)という2種の取引プラットフォームです。また、XM Zero口座以外の口座には入金額に応じたボーナスが適用されます。

取引口座

取引口座は顧客1人につき最大で8つまで保有することができます。

最初の1つの口座がすでに認証されている場合には、追加口座は口座開設時点で認証済みとなり、すぐにトレードを開始することができます。

XMの注文執行方式

XMはすべての口座の注文方式でNDD方式(ノンディーリングデスク方式)を採用しています。これは、ディーリングデスクを置かず、顧客の注文を「呑まない」ということであり、透明性が高い取引環境を実現します。

NDD方式には、スプレッドに手数料を含むSTP方式と、手数料が別に徴収されるECN方式とがあります。XMでは、ZERO口座のみECN方式を採用し、手数料は10万米ドルの取引に対して、5米ドル(往復の場合には10米ドル)となっています。

取引プラットフォーム(MT4)

MT4は世界で最も一般的なトレード/チャートツールです。

国内FX業者でもいくつかの採用例がありますが、XMではMT4を利用して直接トレードすることが可能となっています。

MT4の最大のメリットは、そのカスタマイズ性の高さにあります。

ウェブ上で配布されている独自インジケーターや自動売買システム(エキスパートアドバイザー)をインストールしたり、搭載されている開発ツールを使って自分好みの取引環境を構築したりすることができるようになっています。

取引プラットフォーム(MT5)

MT5はMT4の後継として開発されたプラットフォームです。

実際的にはMT5はMT4よりメジャーにはなっていませんが、XMで仮想通貨をトレードしたい場合にはMT5を使用することが必要になります。

使用方法はMT4とほぼ変わりませんが、使用言語が異なるためインジケーターやエキスパートアドバイザーはMT5用に開発されたものをインストールしなければなりません。


プロモーション(取引ボーナス)

XMは新規の顧客向けに口座開設3,000円の無料取引ボーナスと、既存顧客向けの100%または20%の入金ボーナスを提供しています。

また、取引高に応じて提供される独自のロイヤルティプログラム(XMP制度)では、付与されたXMPを取引ボーナスや現金に交換することができます。

XMで付与されたボーナスはすべて取引証拠金として利用可能で、ボーナス自体を出金することはできない一方で、ボーナスによって得た利益は追加の条件なしで出金することが可能です。

XMの入出金

入出金については国内FX業者と異なる方法もあります。

必ず最新の情報を参照してください。

XMへの入金

XMからの出金

XMの安全性・信頼性

XMに入出金し、トレードを行うことの安全性や信頼性に関する情報は、XMの公式ホームページからも確認することができます。

XMのゼロカット採用状況

XMはすべての取引口座に「ゼロカット制度」を採用しています。

これは、相場の急変により強制ロスカットが遅れたことにより口座残高がマイナスとなっても、未収金を請求せず直ちに口座残高を0にリセットする制度のことです。これにより、顧客の損失は最大で入金額までに制限されます。

XMはこれまで複数のスイスショックや、イギリスのEU離脱国民投票などの相場急変を経験してきましたが、それらのアクシデントに対してもゼロカットを適用してきた実績があります。

XMのライセンス状況

XM.comを運営するTradexfin Limitedは、FSAから証券ディーラーライセンス(番号SD010)を交付されています。

このセーシェルのライセンスは海外FXのライセンスとしては一般的であり、同ライセンス保有者として十分な流動資本を確保しているかどうかの監査を毎年受けています。

XMの会社概要・運営実績

セーシェル(1F20, 1st floor, Eden Plaza, Eden Island, Seychelles)に本社を置くXM.comは2009年に設立され、口座数は100万口座をすでに突破しています。

180名を超える従業員の中には、十数名の日本人スタッフが在籍しており、日本語を含む多言語のメール・ライブチャット・電話サポートを行っています。

XMの提供するその他のサービス

取引に関連する諸サービスの提供情報は以下の通りです。

VPS提供状況

XMは会員向けにVPSを提供しています。

以下の条件を満たせば無償で、満たしていなくとも毎月28USDで利用可能です。

① 最低USD5,000相当の口座残高があること。

② 1か月に最低5往復ロットもしくは500往復マイクロロットの取引があること。

    情報・教育コンテンツ

    XMは日本人顧客向けに、日本語のFXニュース(FXアナウンサー:木内まの)や日本人講師(講師:秋元龍志)によるオンラインセミナー(ウェビナー)を提供しています。

    XMと他の海外FXブローカーとの比較

    主要通貨ペアのスプレッド比較(参考)

    ※スプレッドは時期や時間帯によって常に変動しています。

    ※単位はpips

    ECN口座の手数料比較


    主要通貨ペアのスワップポイント比較

    ※凡例 (1万通貨の買いスワップ)/(1万通貨の売りスワップ)


    最大レバレッジ・ロスカットレベル・ゼロカット比較

    入金方法・手数料比較


    出金方法・手数料比較

    ライセンス・運営実績比較


    XMに関するFAQ

    XMの取引利益の税制は?

    XMを含む海外FXやBOの取引利益は、雑所得(総合課税)となります。

    税率はほかの所得(給与所得や事業所得)との合計によって変動し、所得税率は5%~45%、住民税率は一律10%となります。

    詳細は最寄りの税務署などに問い合わせてください。

    XM口座開設にマイナンバーは必要?

    必須ではありませんが、登録することも可能です。但し、今後登録が義務化される可能性もあります。

    XMの口座維持手数料とは?

    最後の取引があった日から90日が経過すると「休眠口座」とみなされ、毎月5USDが口座維持手数料として差し引かれます。また、残高が5USD未満の場合には口座が自動的に凍結されます。

    ユーザーレビュー

    5.0

    に基づく 1 評価

    5 星
    1
    4 星
    0
    3 星
    0
    2 星
    0
    1 星
    0

    Excellent Broker

    Excellent Broker

    Yukiko | 7月 10, 2019