信頼スコア
4.1

最小預金額

$10k


レバレッジ

40:1


Deposit Bonus

NA

規制

    プラットフォ-ム

      インタラクティブ・ブローカーズは国際的なオンライン証券会社であり、経験豊かな金融トレーダーに、最先端の取引ソリューション、競争力の高い費用を提供し、優れた取引を実行しています。証券会社がマーケットメイクに利用するのと同じ技術を使っています。つまり、世界中で100を超える取引場で様々な金融商品の取引を執行する必要があるプロセスを使っています。独自の取引プラットフォームを使って、インタラクティブ・ブローカーズは顧客に、株式、債券、FX、オプション、先物、ミューチュアルファンド(米国投資信託)を1つのユニバーサルな取引口座からアクセスできるようにしています。また、インタラクティブ・ブローカーズは非常に競争力のある料金と高い流動性を提供し、世界各地から、顧客を引きつけています。

      ブローカーの紹介

      ブローカーの紹介

      インタラクティブ・ブローカーズ(Interactive Brokers)は、1977年、トーマス・ピーターフィー会長兼CEOによってT.P. & Co.として創業されました。後に、1982年にTimber Hill Inc.と社名が変わりました。現在の名前になったのは、同社がリストラを行い、マーケットメイクを主体とするTimber Hill Inc.から電子ブローカー業務を分離し続けるため、リストラを行った1994年でした。2007年、インタラクティブ・ブローカーズはナスダックに上場し、現在では、ティッカーシンボルIBKRで取引されています。今日、同社の株価はS&P 400株価指数の構成要素としても使われています。

      また、インタラクティブ・ブローカーズは国内レベルで顧客にサービスを行うため、複数の主要金融センターで子会社を設立しています。One Pickwick Plaza, Greenwich, CT 06830 USAの本社以外に、以下の場所で子会社のオフィスがあります。

      • オーストラリア-登録事務所:Lvl 40, Grosvenor Place, 225 George Street, Sydney
      • カナダ - 1800 McGill College Avenue, Suite 2106, Montreal, Quebec
      • 香港特別行政区(SAR) - Suite 1512, Two Pacific Place, 88 Queensway, Admiralty, Hong Kong
      • インド - 502/A, Times Square, Andheri Kurla Road, Andheri East, Mumbai
      • 日本 - 東京
      • 英国 - Level 20 Heron Tower, 110 Bishopsgate, London

      規制監督はどうかというと、インタラクティブ・ブローカーズは業務を行う地域に応じて、複数の規制当局の規制を受けています。以下に上げるリストでは、問題の国におけるインタラクティブ・ブローカーズの監督責任のある規制当局を示します。

      米国:

      • シカゴ・マーカンタイル取引所
      • 米国商品先物取引委員会(CFTC)
      • 金融取引業規制機構(FINRA)
      • 全米先物協会
      • ニューヨーク証券取引所(NYSE)
      • 証券取引委員会

      カナダ:

      • カナダ投資業界規制機関(Investment Industry Regulatory Organization of Canada) (IIROC)

      オーストラリア:

      • オーストラリア証券投資委員会 (ASIC)

      英国:

      • 金融行為規制機構 (FCA)

      インド:

      • ボンベイ証券取引所(BSE)
      • インド国立証券取引所(NSE)

      日本:

      • 財務省関東財務局(金商)
      • 日本証券業協会
      • 金融先物取引業協会

      香港:

      • 香港証券先物取引委員会
      • 香港証券取引所 (SEHK)
      • 香港先物取引所 (HKFE)

      受賞

      インタラクティブ・ブローカーズの業績を称えて、この仲介業者は数年にもわたり業界をリードする評論家から数々の賞を獲得しています。獲得した賞のいくつかには以下のものが含まれます:

      2017

      • バロンズ アワード
      • Stockbrokers.com アワード
      • ファンド・テクノロジーおよび WSL Institutionalアワード
      • HFM ウィーク US ヘッジファンドサービス アワード
      • CTA サービス アワード

      2016

      • バロンズ アワード
      • WSL Institutional アワード
      • HFMウィーク US ヘッジファンドサービス アワード
      • CTA ヨーロピアン サービス アワード

      2015

      • バロンズ アワード
      • FX ウィーク アワード:記事の全文をお読み下さい。
      • CTA US サービス アワード
      • WSL Institutional アワード

      2014

      • バロンズ アワード
      • HFM US ヘッジファンドサービス アワード
      • WSL Institutional アワード
      • 株式 および コモディティ アワード

      インタラクティブ・ブローカーズは、その顧客基盤に応えるため、以下の言語にウェブサイトが翻訳されています。

      • 中国語(簡体字)
      • 中国語 (繁体字)
      • 英語
      • フランス語
      • ドイツ語
      • イタリア語
      • 日本語
      • ロシア語
      • スペイン語

      インタラクティブ・ブローカーズの商品

      商品提供の面では、インタラクティブ・ブローカーズは外国為替、株式、債券、ETF(上場投資信託)、CFD(差金決済取引)、先物、オプション取引、ミューチュアルファンドなどのいくつかの資産クラスをカバーする幅広い商品を提供しています。全体として、80以上の異なる通貨ペアと4,000以上のCFDがインタラクティブ・ブローカーズによって取引に提供されています。

      インタラクティブ・ブローカーズ取引条件

      独立系トランザクション監査グループ(Transaction Auditing Group, Inc.)が実施した調査によると、インタラクティブ・ブローカーズのプラットフォーム上の株式を取引するコストは、業界平均よりも0.35%低いことが示されています。さらに、取引執行スピードは、業界平均よりも6倍速く、0.9秒対5.6秒です。インタラクティブ・ブローカーズが提供するレバレッジについては、最大レバレッジ比率は1:40です。

      インタラクティブ・ブローカーズの口座の種類

      インタラクティブ・ブローカーズは、顧客の投資目的に応じていくつかのタイプの口座を提供しています。トレーダー/投資家口座と機関投資家口座からなる2つの主要なカテゴリーに分類されます。

      トレーダー/投資家口座

      • 個人トレーダー/投資家、小企業、ファミリー・オフィス、フレンズ&ファミリー・アドバイザーの4つのタイプ分類されます。
      • 最低入金額 10,000ドル (現金または株式)
      • 商品を熟知するために、デモプラットフォームで最低100回の取引を完了しなくてはなりません。

      機関投資家口座

      6つのタイプに分類されます:

      • 登録投資アドバイザー
      • ヘッジ/ミューチュアルファンド
      • マネーマネジャー
      • 取り次ぎブローカー
      • インセンティブプラン管理
      • プロップ・トレーディンググループ

      インタラクティブ・ブローカーズの手数料と料金

      取引費用の点で、インタラクティブ・ブローカーズは、業界最安値を提供していると言われています。これは、ブローカーが本物の電子商取引ネットワーク(ECN)ブローカーだからです。固定価格型または変動価格型のいずれかを選択することができます。固定価格型では、手数料は固定されているか、取引量に基づいてパーセンテージが適用されます。変動価格型では、代わりに取引量割引と払い戻しが行われます。以下のリストは、取引される様々な種類の商品に関する適用手数料を示しています。

      • 株式 & ETF* = 1株あたり0.005 ドル

      • オプション取引 = 1契約あたり0.25 ~ 0.70 ドル

      • ミューチュアルファンド** = 無料

      • ミューチュアルファンド*** = 取引価値の3%という低料金または14.95ドル

      • 米国債 = 額面価値の0.002% ~ 0.02%

      • 債券 (社債、CD(譲渡性貯金)、地方債) = 額面価値の0.025% ~ 0.1%

      • 外国為替 = 0.08 ~ 0.20 ベーシスポイント

      • CFD (株式) = 1株あたり0.005 ~ 0.003 ドル

      • CFD (株価指数) = 取引あたり0.005% ~ 0.010%

      • 先物 & FOPS(先物オプション)= 1契約あたり0.85ドル(Globex E-MiniForexは 0.50ドル)

      • 貴金属 = 0.15 ベーシスポイント

      インタラクティブ・ブローカーズのプラットフォームとツール

      インタラクティブ・ブローカーズの主力プラットフォームは、自社独自のトレーダー ワークステーション(Trader Workstation:TWS)です。このプラットフォームは1995年に初めて導入され、長年にわたって大幅に改善され、強化されました。しかし、プラットフォームはプロのために設計されており、新規ユーザーは急ピッチで学習することが求められます。とは言っても、プラットフォームをナビゲートする方法を一度習得すれば、洗練された分析と取引戦略を実行することができます。しかし、取引プラットフォームの主な欠点は、チャート作成機能です。長期的に過去を振り返ってみることができません。のインタラクティブ・ブローカーズは、顧客から提供されたフィードバックに基づいて継続的にプラットフォームを改善していますが、TWSにはMetaTrader4が実行できる主要機能がまだ備わっていません。

      モバイルフレンドリー(スマホで使いやすい)か?

      さらに増加するモバイル対応の取引コミュニティに対応するため、インタラクティブ・ブローカーズは、2009年にiTWSと呼ばれるTWSのモバイル版をリリースしました。このアプリは、メインのデスクトッププラットフォームをベースにしており、Apple App Storeからダウンロード可能です。アプリで取引でき、市場をスキャンして、アプリを通じて送られるアラートやニュースでアップデートできます。また、メニューリストまでドリルダウン(データの集計レベルを1つずつ掘り下げて集計項目をさらに詳細にする操作)をしなくても、口座の状態や自分の資金管理をモニターできます。全体的に見て、メインの取引ステーションから離れていても、市場状況の情報を与えてくれる手助けをしてくれます。

      インタラクティブ・ブローカーズのプロモーション

      専業仲介業者として、インタラクティブ・ブローカーズは顧客に高品質のサービスと低取引コストを提供することに重点を置いています。そのため、このブローカーは顧客を引き付けるためにボーナスを提供していません。

      インタラクティブ・ブローカーズの入出金

      業界の他のブローカーとは異なり、インタラクティブ・ブローカーズでの入出金は、ワイヤー送金(米国の銀行振込方式による銀行振込)、銀行振込、小切手、BPay、オンライン支払い、ACH(米国顧客)、SEPA:単一ユーロ決済圏(EU顧客)、また国内送金による手段のみで行われています。そのため、入金された資金が利用できるようになるまで約3営業日かかります。出金の場合、使用される方法は入金の場合と同じです。インタラクティブ・ブローカーズは入出金の手数料を指定していません。しかし、自分の銀行口座からインタラクティブ・ブローカーズへの電信送金を行う際には、標準的な銀行手数料がかかることを予期するべきで、その逆の場合も同じです。

      インタラクティブ・ブローカーズのカスタマーサポート

      インタラクティブ・ブローカーズのカスタマー・サポート・サービスは、1日24時間週5日利用可能です。このサービスは、アジア、ヨーロッパ、米国に拠点を置く顧客サービスセンターによって提供されています。これは、サポートサービスがローカライズされており、複数の言語で利用可能であることを意味します。インタラクティブ・ブローカーズはまた、いくつかの連絡方法を顧客に提供して、カスタマーサポートにコンタクトしやすいようにしました。電子メール、ライブチャット、ファックスまたは電話でサポートチームに連絡できます。

      インタラクティブ・ブローカーズの研究と教育

      研究とトレーダーの教育の面では、インタラクティブ・ブローカーズはかなり包括的なリソース・ライブラリーを提供しています。しかし、これらのリソースへのアクセスには、ウェブサイトに深く組み込まれているため、探さないといけないでしょう。情報は高品質ですが、ウェブサイト全体に分散しているため、ウェブサイトのまとまりは大いに損なわれているように思われます。

      インタラクティブ・ブローカーズの注目すべき点

      インタラクティブ・ブローカーズで触れておくべき価値がある1つのポイントは、このブローカーがトレーダーに提供しているツールです。例えば、リスク・ナビゲーター・ツールを使用すると、ポートフォリオ・リスクの包括的な概観がわかります。どんなエクスポージャー(リスクにさらされる度合い)が隠れていても、簡単に特定でき、早い段階で救済手段をとることができます。

      インタラクティブ・ブローカーズの結論

      全体として、インタラクティブ・ブローカーズは平均的なパートタイムトレーダー向きではないと結論付けることができます。このブローカーを業界の他のブローカーと比較してみると、提供しているものに多くの違いがあることに気付かれるでしょう。一つ確実なことは、ブローカーが真のECNブローカーであるために、皆さんと反対のポジションを取るようなことはないことです。実際みなさんは、トレーダーの成功を望むブローカーと取引できます。この業者の収入源は、スプレッドではなく、取引を実行するために支払われた手数料だからです。

      ユーザーレビュー