AvaTrade レビュー

4.2

規制

  • ASIC

  • FSB

プラットフォ-ム

  • AvaTradeAct

  • ZuluTrade

  • DupliTrade

  • MT4

最小預金額

$100

レバレッジ

400:1

ボーナス

30% Deposit Bonus

ゼロコミッション

Ava Tradeは2006年より市場展開しています。本社はアイルランドで、世界中にオフィスがあります。支社拠点地は、アジア、アフリカ、南米、オーストラリア、ヨーロッパ各国にまたがります。Ava Tradeは、アイルランド中央銀行(C53877)、イギリス領ヴァージン諸島金融庁委員会、オーストラリア証券投資委員会(406684)、南アフリカ庁委員会(45984)、日本の金融庁(1662)、金融先物取引業協会(1574)によって全面的に規制を受けています。

Ava Tradeでは、MT4 (メタトレーダー4) や、独自のプラットフォームであるAvaOptions, モバイル版AvaGOなどを試しながら取引できます。最低デポジット金額は100ドル、最高レバレッジは400:1となっています。仮想通貨トレーダーには、レバレッジ20:1で人気のある仮想通貨が取引できます。

サポートは14か国語で対応し、最も信頼されるブローカー賞やビットコイン賞など、数多くの賞を受賞しています。

はじめに

Ava Tradeは2006年にAvaFXとしてアイルランドで始まり、マルチアセット投資へのシフトのためにAve Tradeとしてブランド再生されると、Forexだけでなく、今では、CFDs (差金決済取引)、株式や以降レビューで更に説明される多くの商品を提供し始めました。

2006年以来、Ava Tradeは成長を成し遂げ、11か国に多数のオフィスがあります。一方、同時にアイルランド中央銀行、日本の金融庁、南アフリカ金融庁、オーストラリア証券投資委員会、イギリス領ヴァージン諸島金融庁委員会によって規制を受けています。

Ave TradeはBrokers About Pageでも見られるように数多くの賞を受賞しており、2009年から2016年の間、上質な顧客サービス提供を承認しています。

最低100ドルのデポジットが必要で、業界で最も低額というわけではありませんが、ウェブサイトを23か国語で対応している点は、他業界と同レベルです。

Ava Trade 顧客体験

一般的に、Ava Tradeのウェブサイトは、会社の必要詳細事項をナビゲートしたり、検索が簡単にできるので好ましいといえます。登録プロセスもかなり分かり易く、顧客はプロセスの手間が省けるフェイスブックやグーグルから登録することが可能です。

世界中にオフィスが設置され、グローバルにブローカ-と接することが可能なため、サポート部署は常に利用でき、各国に専用電話番号があるのは素晴らしいことです。

顧客はデモ口座から実際の口座まで選択可能で、初心者トレーダーは、初心者のための取引、ビデオ、経済指標、一般的な取引トピックを網羅するeBookを含むAva Tradeの教材の恩恵を受けることができます。

Ava Tradeには、新規顧客が受け取るボーナス総額を算出する、ボーナス計算機があります。これには https://goo.gl/UTFrcq からアクセスできます。いくつか計算したところによると、新顧客が得られるボーナス最大率は35%で、初期デポジットが40,000ドルの場合、最大14,000ドルに達します。

AvaTrade Homepage 2018
AvaTrade Homepage 2018

全体として、Ava Tradeでの経験は良いものでした。顧客は様々なCFDs (差金決済取引)でレバレッジ200:1まで選べるオプションがあります。約定は優れていますが、業界の大手にみるほど速くはありません。また、News Tradingは少し厄介です。

顧客は、変動スプレッドと固定スプレッドの選択ができますが、固定スプレッドの方が大抵の場合、高額であると宣伝されています。価格は相対的に標準ですが、Newsの間と流動性希薄の時期は高くなります。

AvaTrade Spreads
AvaTrade Spreads

Ava Tradeの商品

Ava Tradeは2006年にAvaFXとして始まって以来、Forexのみを初期サービスとしていましたが、ビジネスを拡大しています。現在においては、59のForex為替ペア、37の為替ペアのオプション取引、7つの仮想通貨取引を提供しています。指数情報は北米、アジア、オーストラリア、そしてヨーロッパで取引するために利用可能です。

上記以外に、Ava TradeはCFDs(差金決済取引), ETFs(銀上場投資信託)、コモディティ、債券を導入し、現在、米国、英国、スペイン、ドイツ、フランス、イタリアからの株で構成される160以上のCFDsを提供しています。

仮想通貨取引は、取引手段としてブローカーの間で益々採用されている必須のサービスとなってきました。Ava Tradeは、ビットコイン、イーサリアム、リップル、ダッシュ、ライトコイン、モネロ、ネオなどの最も人気のある仮想通貨を提供しています。しかしレバレッジは20:1に制限されていて、仮想通貨取引では、他のブローカーよりもかなり高くなっています。

Ava Tradeの取引プラットフォーム

Ava Tradeはプラットフォームにおいて素晴らしい仕事をし、専門家と初心者トレーダーを満足させています。

まずはじめに、Ava Tradeは世界で最も人気のあるメタトレーダー4を提供しています。ほとんどのトレーダーは、その多目的性とEA (エキスパート・アドバイザー) やインディケーター、他メーカーのスクリプト、ソフトウェアとの互換性からMT4を好みます。

AvaTradeActは、ActTrader Technologies INCによって開発され、Ava Tradeによって提供されているもう一つのプラットフォームです。MetaQuotesのような機能をもち、満足のいく42のインディケーターを搭載し、初心者トレーダーが好むであろう出先で取引できるモバイル版も含めて、より視覚的なインターフェイスになっています。プラットフォームとの関係では、例えば、カスタマイズが可能な自動取引戦略のようなさらに進んだツール、機能をもったものが登場し、上級者には更に適しています。

初心者トレーダーを惹きつけるため、Ave Tradeは自動取引が将来の道だと信じており、Zulu Trade、 DupliTrade 、RobX、 Mirrorの4社の人気のある自動取引プラットフォームを採用しました。これらのプラットフォームは、顧客が自分に都合の良いように選んだ専門家グループから自動的に取引をコピーすることができ、取引口座に自分のポジションを開けるのです。

最後に、取引オプションを探している顧客に対しては、パソコンとウェブ取引で利用できるAvaOptions プラットフォームを提供しています。

AvaOptions Platform
AvaOptions Platform

Ava Tradeの入出金

AvaTradeはクレジットカード、スクリル、ネッテラー、ペイパル、電信送金、電子マネー、そして最後に、ビットコインでも入金と出金が可能です。しかし、ヨーロッパとオーストラリアの顧客は全ての支払い方法が利用できません。


業界のリーダーとして、AvaTradeは入金のいかなる取引手数料も負担します。そして、クレジット/デビットカードから100ドル、Bank Wireより500ドルを最低預金額としています。

上記に加え、Payoneerより発行されたAvaデビットマスターカードも提供しています。郵送には約1か月かかり、AvaTradeで入金と出金に利用できるだけでなく、ATMでの引き出し、お店での買い物も可能です。

ユーザーレビュー