FX取引の投機で最高のリターンを確実にする、3つのステップ

による Andrew McGuinness     3月 23, 2018

FX取引市場は世界最大だとご存じでしたか?本当のことです!ニューヨーク証券取引所とは違って、FX市場は24時間、週5日開いています。そのことがお金の出入りする機会を、より多く提供しています。結果として、FXの舞台では1日に1.8兆ドル以上が動いているのです。お金儲けの話をしましょう!FXが資金作りの膨大な機会を提供する一方で、価格が変動するFXの世界に頭から飛び込む前に、賢いトレーダー全員が知っている2、3の簡単なステップがあります。最初の取引をする前に、これら3つのステップを踏み、確実にFXで稼ぐ最大の機会を得てください。そしてこの兆レベルのドルの一角をつかむかたわら、国際レベルで取引する準備をしましょう。

正しい教育を受ける。FX取引で犯してしまう、もっとも代償の高い間違いの一つが、なんの教育も受けずに市場に飛び込んでしまうことです。FX取引の仕組みと、FXで最大に稼ぐのにどうしたらいいかをリサーチをしない言い訳はありません。なぜなら、初心者トレーダー向けに多くの無料のアドバイスや教育ウェブサイトがあるからです。最初の取引をしてみようという考えがちらりと浮かぶ前に、Trading 101.comや他の教育サイトに向かいましょう。

クレジットスコアを上げる。何十年間も、FX市場は個人投資家には閉ざされていました。単純に価格が高すぎるという理由でした。FX平均であるいわゆる「ロット」は、100,000ドルに等しい価値があります。もしかしたらすでにご存じかもしれませんが、この100,000ドルという金額は、ベンチャーキャピタリストではなく、損失を出す覚悟があるどんなトレーダーが所有する金額よりも、大きな金額です。その代わりに個人トレーダーは、「レバレッジ」を提供して、少ない金額で市場参入を助けてくれる業者のアシストを得て取引します。マージン取引をする場合、FX取引のため、特定の割合でお金を「借りる」ことができます。FX業者は異なるレバレッジ比率を提供します。もっともよく知られているのは100:1ですが、これは1ドルを業者に預ければ、最大100ドルのFX取引ができるということです。ということは、1,000ドルを口座に入れれば、100,000ドルを実際に入金せずに、1ロットで取引できるということです。

問題は、FX取引に興味があるトレーダーのクレジットスコアやレートが低い場合です。クレジットスコアが低いトレーダーは、投資家に「ハイリスク・トレーダー」として認知されます。つまり、お金に対する責任がなく、情報に基づいた取引をする可能性が低いかもしれない、ということです。従って業者は、低いクレジットスコアのトレーダーには低いレバレッジを、780を超える高クレジットスコアのトレーダーには容易に、最大250:1のレバレッジ・スコアを提供します。FX取引でたくさん稼ぎたければ、多くのレバレッジが必要になりますので、自分のクレジット・プロフィールを見直す時間をとるのは価値あることです。クレジットスコアが低ければ、きちんと清算し、未払いものに支払うことに数か月かけ、レバレッジを上げるチャンスを増やすために、必ずポジティブなクレジット・レポートを表示するようにしましょう。

バイアスのかかっていない、楽しめるニュースサイトを見つける。アメリカに住んでいるなら、テレビで「偽りのニュース」というフレーズが何度も何度もこだましているのを、すでに聞いたことがあるでしょう。現在の大統領をどう感じていようと、どんなニュースにも、報道局が「偏った解釈」や「バイアス」をかけていることは、よく知られた事実なのです。Wikinews、BBCやCSPANといった、どんな政党も支持していない、偏見がなく楽しめる世界ニュース・ソースを見つけることは、FXで生き残れる取引をするのに役立つ信頼できる最新情報に触れる役に立ってくれるでしょう。





ラーニングセンター、Broker Insights、
独占プロモーションを無料で無制限にご利用いただけます。