FXブローカーを選ぶ前に考慮すべき5つのこと

by Trading 101  //  1月 14, 2019

4 読んだ分

FX取引を始めたいなら、準備が非常に重要です。FXで成功するためにまず必要となるものの1つが、優れたブローカーです。そして、人生の多くの他のものと同様、自分にとって価値があるブローカーを見つけるため、時間を投資する価値があります。初めて車を買うのと同じように、最初のブローカーを手に入れたいでしょう。あちこちを見て回って、値段を比較したり、オファーをチェックしたりすることは不可欠で、良さそうだと思い最初に飛びつくよりも、良い結果を得ることができます。優れたブローカーは、良い取引と同じくらい重要であることは、取引の基礎知識です。以下に、ブローカーを選ぶ際に考慮すべき最も重要な基準をリストアップします。

規制

優れたブローカーは、適切な機関によって適切な場所で登録されています。いかなる状況下においても、適切に認定されていないブローカーを介して取引するべきではありません。認定を受けていないというのは、ブローカーが100%誠実ではないという最初の兆候です。また、ブローカーが規制を受ける場所にも注意してください。うさんくさいブローカーがよくやるのは、キプロスに登録している時には、「EU加盟国に登録」と主張する戦術です。法的にはEU加盟国ですが、例えば英国よりも特定のFX規制ではかなり手ぬるいところがあります。他によく取られるのは、実際にはブローカーがメキシコのライセンスを受けている時に、「北米に登録」と主張する戦術です。これも法的には真実ですが、ニューヨークなどであろうという見込み客の期待に付け込んでいます。FXの取引基礎メモでは、以上のリサーチは重要になるでしょう。

チャート作成

全ての妥当なブローカーは、何らかの取引用プラットフォームを提供してくれます。チャートは、取引決定をするために必要な基礎データを与えてくれるので非常に重要です。ほとんどのブローカーは、電子証券取引ネットワーク(ECN)へのアクセスを提供し、取引を楽にするためにいくつかのアドオンを販売しています。今日では、独立プラットフォームも利用可能ですが、みなさんのためを思っているブローカーなら、成功するツールを備えてくれるでしょう。

通貨ペア

取引をしたい通貨に応じて、候補に考えているブローカーがどんな種類の通貨ペアを提供しているのか確認する必要があります。米ドル(USD)、ユーロ(EUR)、英ポンド(GBP)、オーストラリアドル(AUD)、日本円(JPY)、ニュージーランドドル(NZD)、カナダドル(CAD)などの主要7通貨(順不動)を取引するつもりなら、ほとんどのブローカーが大丈夫です。しかし、世の中には、可能性ある通貨ペアは数多くあるので、どのペアを取引するつもりでいるのかチェックし、まず候補になっているブローカーがどの通貨ペアを提供しているのか確認してください。

レバレッジ

レバレッジは、本当に利益を増やすことも、あるいは、損失も拡大することもできるので非常に重要になります。コンセプトは簡単です。個人的に自分の口座に入れた1ドルの資本につき、ブローカーが特定の要因を一致させます。例えば、1:250の比率では、自分のお金を1ドルのみ使うだけで、250ドルまで取引することが可能です。これは重要なことです。なぜなら、通貨間で利益のあがる変動はセントであることが多いため、レバレッジを使用すれば成功率を上げることができます。その一方で、レバレッジを使用している間に損失が発生している場合は、負債を負うことになり、返済しなくてはなりません。

分析

優れたブローカーならどこでも、利用可能な財務分析を提供しており、トレーダーに毎朝または夕方にダイジェストを送って、翌日の準備を助けるなどのサービスを提供しているでしょう。一部のブローカーにはアナリストがいますので、無料で電話をかけて、マーケットや現在の出来事に関する専門家の洞察を聞くことができます。これは新米トレーダーにとって非常に有益なサービスで、できる限り利用するべきです。





ラーニングセンター、Broker Insights、
独占プロモーションを無料で無制限にご利用いただけます。

アカウントを開く