現在、FX取引はどれほど簡単に開始できるのでしょうか?

by Andrew McGuinness     12月 14, 2017

すぐれた投資家になる可能性を秘めていながら、FX市場に怖じ気づき、株式市場だけで活動している投資家はあまりにもたくさんいます。とはいえ、実はFX取引というのは、米国外の市場の通貨の取引をして、気に入った通貨の価値との差額で稼ぐというだけのものにすぎません。かつてのFX市場は大手ヘッジファンドのマネージャーと国際銀行しか利用できなかったのですが、新規投資家の市場へのアクセスは、かつてないほどシンプルで簡単になりました。FX市場の動き方とFX市場で成功するために知っておくべき重要なヒントをあげた、初心者向け短期集中コースをお読みください。

FX市場での取引は通貨ペア取引に依存。FX取引は通貨と通貨の交換プロセスにすぎませんので、(万事計画通りであれば)通貨価値の上昇を監視し、それから逆取引を行います。もっともスマートなFXトレーダーは歴史と世界のニュースを鋭く理解することが、どの通貨価値が上下するのかを予測するカギだとわかっています。FX取引に参入し、トレーダーとして成功を収めたいのであれば、国際ニュースで一日をスタートさせるか、歴史のコースをとって、通貨がいかに相互作用するかについて理解を深めてください。

FX市場は年中無休。FX市場に新規参入するトレーダーであるルーキーが一番よくやる失敗の一つが、FX市場は証券市場(一番よく知られているのがアメリカ証券取引所)と同じスケジュールで運営されていると想定していることです。標準的な9時から5時のかわりに、FX市場は年中無休ですので、本当にそうしたいのであれば、深夜に映画を見た後、パジャマ姿で取引も可能です。この背後にあるロジックを考えてみれば、理にかなったものとなっています。アメリカ市場は投資家の多くが眠っている時間に取引をする必要はまったくありませんが、時差があるため、米国で深夜であれば、日本ではお昼になるのです。

FX市場は新規投資家でも簡単に参入。脅されて、FX市場への参入をためらう投資家は数多くいるかもしれませんが、実際には、取組高は株式市場よりもはるかに高い取引高となっています。現在の見積りによると、FX市場の取引高は一日1.2兆ドル近くあり、数十万の投資家が毎日、出入りしているということです。FX市場の投資額はすでに多額であるため、出入りがスムーズにできます。特に、価格変動がすばやくおこる傾向があるアメリカ証券取引所と比べると、この傾向は強くなります。

外国市場での取引を予想して脅える理由は何もありません。実際、海外で休暇を過ごすために空港で通貨取引をすれば、すでに市場に参入していることになります!リサーチ、プランニング、下調べを少ししておけば、誰でもFX市場に参入し、プロのように通貨取引を開始できます。為替市場への投資のカギとなるのは、異なる国と通貨がいかに相互作用をするのかを理解し、この情報を駆使して、スマートな為替の決定を行うことです。アメリカ市場での取引を次に考える時は、FX市場のことも考えてみてください。かつては本当に排他的であったこの市場が、どれほどシンプルなものなのかに驚かれるかもしれません。





ラーニングセンター、Broker Insights、
独占プロモーションを無料で無制限にご利用いただけます。