初心者の投資家に対する、5つのプロのヒント

による Andrew McGuinness     1月 02, 2018

さて、十分なお金を稼いで、少しゆとりができました。お金持ちになりたいと思うなら、苦労して手に入れた現金を退職金口座などの口座に貯金するだけでは、うまくやることはできないかもしれません。4~5年の間に大きなリターンがほしいなら、投資が最高のオプションかもしれません。

安定した財政的なバックグラウンドを構築する上で、投資はきわめて重要なものです、初心者であれ、ベテラン投資家であれ、取引の実績をあげるために活かせるヒントを以下にあげます。

1.ポートフォリオを分散

取引で一番重要なルールは分散です。株式、債券、FX、仮想通貨のどの取引をしても、複数のアセットへの投資が非常に重要です。卵は一つのカゴに盛らず、分散してください。市場で一番人気のものに集中する代わりに、一番好まれているものと同じぐらいうまくいくことがわかっている、代わりのものをさがしましょう。

分散という考えは、一つの市場に限られているわけではありません。株式に長期間投資しているなら、利益の一部を仮想通貨に回すことを考えてください。現金を使って、他の投資に火をつけ、ポートフォリオを成長させてください。

2.トラッカー資金を検討

特に、株式市場に投資を行う時は、アクティブファンドとパッシブファンドのいずれかを選べます。アクティブファンドはマネージャーやブローカーが運用し、パッシブファンドはコンピューターが運用します。パッシブファンドのほうがアクティブファンドよりもはるかに安く、リターンもはるかに大きくなる可能性があります。

専門家は、どちらのファンドのほうがよいのか決めかねている状態ですので、どちらにするかは現在の財務状況次第です。パッシブの方法で収入を得たいと考え、株に少し手を出してみたいだけなのであれば、パッシブ運用のほうがよいオプションかもしれません。

3.大きな決定を下すときはニュースに頼らない

オンラインやテレビで目にするものはすべて、市場の秘密の入り口にすぎません。初心者であれば、目にしたあらゆるニュースに注意をはらい、そのニュースに応じて向こう見ずな決定をするかもしれません。今のうちに、自分と投資の間にいるのは報道機関だけではないということを理解する必要があります。

仮想通貨や一定の株式に対する懐疑的な見解を耳にしても、アセットをすべてただちに売却しないでください。コミュニティのそれに関する意見を読み、他のトレーダーとコンタクトを取り、どう思うのかをきいてください。結局、市場のある面について、ニュースサイトが正しくない可能性があります。

4.定期的にアセットを見直す

自分に一番あった方式を見つけることは大切ですが、新たなことを試すことさえできないわけではありません。毎年年末に、アセットアロケーション(資産配分)を調べ、ポートフォリオの改善方法を考えることが大切です。負えるリスク量と希望するリスクを比較して、アセットアロケーションを設計します。

そして取引経験が増えるにつれて、アセットアロケーションが長期目標に沿わなくなったと気がつくかもしれません。

5.安定した財務状況を確立

人は投資で魔法がおき、人生が一変すると考えるため、このアドバイスにきちんと耳を貸すことはあまりありません。投資を始める前に、健全な財務状況を定めておく必要があります。つまり、借金があれば返済し、予想外の出来事があっても融資ができるように、貯蓄に取り組みます。

自己資金を、富裕層への片道切符とは考えないでください。重要なのは、損失をだすわけにはいかないお金は使わないことです。投資とはなんと言ってもリスクを取ることですから、全財産を1つの株や1つの通貨に賭けるのは賢明な決定ではありません。

投資は決して簡単なものではありません。多くの努力と決意、辛抱がいります。でも正しい考え方ができれば、誰でも手持ち資金を数千倍に増やせます。





ラーニングセンター、Broker Insights、
独占プロモーションを無料で無制限にご利用いただけます。