ベストなFXペアを選ぶ5つの方法

による Andrew McGuinness     9月 06, 2018

市場には思ったより多くのFX通貨ペアが存在します。世界中で異なる通貨が多く存在する中で、取引に可能なペアは200以上にも及びます。ということは、取引するのに200のFX通貨ペアから選べるということです。FXの基礎講座では、最もよく取引されるFX界の通貨トップ7または8を学んだことでしょう。

このトップ通貨に少なくとも挙げられるのは、USD(米ドル)、EUR(欧州ユーロ)、GBP(英ポンド)、JPY(日本円)、CHF(スイスフラン)、AUD(豪ドル)そしてCAD(カナダドル)です。もちろん、このような主要通貨にはいつでも注目しておくべきです。取引にベストなFX通貨ペアを選ぶ方法は他にも多くありますから、どの通貨ペアで取引したいかを選ぶベストな方法の5つを、ここで見てみましょう。トップのトレーダーが取引したいペアを見分けるのに使う戦略を見て、取引の基礎知識を広げましょう。

1)戦略に沿ってペアを選ぶ

これはとても明確で、人気のある方法です。実行したい戦略タイプに沿うような通貨ペアを選ぶ方法です。トレンドのある通貨ペアを軸にした戦略を選ぶとして、これまで逆の戦法でやっていたなら、今回選ぶ通貨ペアはとても異なるでしょう。この戦略はダイナミックで、通貨ペアがトレンドから逆の方向へ行くのは数秒の間ですので、この戦略では自分の選んだ通貨ペアが頻繁に変動し、ポートフォリオの多様化を要求します。

2)相関関係に沿って通貨ペアを選ぶ

通貨ペアのいくつかは、統計上で相関関係にあります。例えば、一つは価値が上がると、もう一方も上がる、というように。相関関係が強い通貨はまた、損失または利益が上がる確率も高くなります。かなりのリスクを伴うため、この戦略は上級者トレーダーにおすすめします。

3)流動性に沿って通貨ペアを選ぶ

皆さんは戦略に完璧に沿うような通貨ペアを選ぶでしょうが、結局は一方の通貨が取引に充分に流動していないことに気づく結果となってしまいます。適切なスプレッドとアクティブなトレーダーがついている通貨を取引したいはずです。他の誰もアクティブに取引していなければ、その通貨を売ることはできないかもしれません。どちらも流動性のあるこうした通貨を選ぶには、リサーチと、実際に取引価値があるかを確かめるために、チャートを調べる必要があります。

4)自分のスタイルに沿って通貨ペアを選ぶ

いくつかの通貨は独自の性質を持っていることから、さらに魅力的に見えるかもしれません。例えば、EUR/GBPペアはその変動の遅さで魅力的に映るでしょう。この通貨ペアは、時間の限られたトレーダーや、変動が速い人気の通貨ペアと比べて、比較的ストレスの少ない取引を望む人に理想的です。GBP/JPYのような通貨ペアは変動が激しいので、そのようなスタイルを好む人にはぴったりです。

5)FXツールに沿って通貨ペアを選ぶ

FX生活を楽にしてくれるFXツールは、数多く存在します。このようなツールは、通貨や変動について、価値のあるチャートやデータを提供してくれます。考慮すべき点は、そのツールと通貨の両方をともなう個人的な経験です。JPY/AUDが今取引するのにベストな通貨ペアだ、と教えてくれるアプリを使用していても、自分の経験から言うと、それは違うかもしれません。そうなると、直感を信じるか、ツールをもっと信用するか決める必要が出てきます。こうした決断が、取引上で正確な決定に役立つツール一式への信頼を打ち建ててくれるのです。





ラーニングセンター、Broker Insights、
独占プロモーションを無料で無制限にご利用いただけます。