仮想通貨を保護する4つの方法

による Andrew McGuinness     3月 19, 2018

コンピューターを安全に保ち、仮想通貨を保護することは考えているほど簡単ではありません。知らない間に、情報や貴重なデータが攻撃を受けている可能性があります。これは時折、わけのわからない明るい赤いテキストで書かれた異常なポップアップ画面が表示されることから始まります。デスクトップは、不明なファイルのアイコンによって乗っ取られ、いつものフォルダーやアプリケーションが置き換えられてしまうかもしれません。

多くの人は怖がらせようとするポップアップになれてしまい、すぐにそういったポップアップ画面に免疫をもつようになってしまいますが、やはりよく注意しなければならないポップアップがあります。例えば、Nastywareは、ウイルスを駆除してもすべてのデータを削除してしまいます。この場合、時間をかけてデータをバックアップしておいた方が賢明です。もちろん、バックアップがハッキングされていない限りです(残念ながらその可能性もあります)。最近では、マルウェアやウイルスを作成できる人はどこにでもいますし、冷酷です。ここではそういった人たちの一歩先を行く方法を紹介します。

1. 自分を教育する

誰かがコンピューターに不正侵入し、データにアクセスするだけでなく、何千ドルものビットコインにアクセスできる方法があることを認識できていないなら、基本的には、盗まれても仕方ありません。書類、学位、クレジットカード、金をすべて、鍵をかけずにロッカーに入れて置くようなものです。これらロック装置に複雑な仕組みが含まれていることを理解せず、ちゃんと調べようとしないからです。

仮想通貨が分散化されているのは良いことです。その一方で、ハッキングされ、一度仮想通貨を奪い去られた場合、助けを求める人は誰もいませんし、自分と、本当に自分のも野であった仮想通貨を結びつけるものは何もありません。

2. 持っているすべてのものをバックアップする

できるだけ安全になるように、コンピューター上のすべてをオフサイトでバックアップしてください。外部ハードドライブが手元にあれば、ベストです。なぜなら、間違いなく必要となるからです。家に何かが起こる場合に備えて、これを銀行の貸金庫に保管してください。Backblazeのようなオンラインバックアップを検討するのもいいかもしれません。

3. 暗号化が鍵です

プライベートまたは機密性のあるものはすべて暗号化する必要があります。プライベートなもの、機密性があるものは何もないと思うなら、コンピューターにあるすべてのものを完全に考慮していると言えません。Veracryptはファイルを暗号化できるソフトウェアの一つです。コアウォレットのようなものもあります。これにより、秘密の鍵とパスワードでウォレットをバックアップできます。ビットコイン・コアはこの目的で使用できるコアウォレットです。

4.  ウォレットの選択

まずコアウォレットが必要です。コインをオフラインで保管している場合は、コアウォレットが不可欠です。ウォレットの暗号化を忘れないでください。データと何ら変わりはないので、適切に暗号化されず、パスワードで保護されていなければ、アクセスされてしまう可能性があります。日常的なウォレットを探しているなら、ExodusやJaxxを調べるのも賢明な方法でしょう。

この両方とも複数のコインを保持する能力があります。しかし、Jaxxはモバイル マルチコイン ウォレットを使用できますが、Exodusは現段階ではまだ、デスクトップでしか利用できません。Exodusには、起動時にパスワードを要求するだけで、その前には何の要求もしなというもう一つの欠点もあります。Nano Ledgerはもう一つのタイプのウォレットで、正確に言えば、ハードウェアウォレットです。ハードウェアウォレットは、基本的には暗号化機能が追加されたUSBメモリーで、LEDスクリーンも備えています。





ラーニングセンター、Broker Insights、
独占プロモーションを無料で無制限にご利用いただけます。