次の大きな仮想通貨を見分ける4つのサイン

by Trading 101     12月 09, 2019

仮想通貨は新しく大きなもので、2017年の良いニュースとしてメディアの注目を引いた主流の大きな一部になっています。最近の取引基礎講座を終えた人なら誰でも知っているでしょうが、最も有名なビットコイン以外にも多くの仮想通貨があります。仮想通貨の上昇以来、インターネット上では異なるタイプの通貨が登場してきており、この新市場全体での取引が確立されているところです。この新商品が、革命的なテクノロジーとともに嵐のごとく世界に旋風を巻き起こしているために、誰もが次なる大きな仮想通貨を見つけようと競い合っています。それでは、どの仮想通貨がうまくいきそうなのかを見分ける、大きなインジケーターを割り出してみましょう。

  1.価格が重要

全ての商品と同じく、価格はいつでも大切な要素であり、仮想通貨の性質をとってもこれは変わりません。仮想通貨の隙間スペースを狙っている投資家のほとんどは、おそらく大規模で高価な通貨を買う資金は持っていないでしょうから、現在の価格は安いけれども、将来的に大きく成長するキャパのある通貨が、ベストな投資先となることでしょう。一枚あたり1ドル以下で、オンラインで取引される通貨は多数あります。そしてもちろん、通常の投資戦略が適用されます。すなわち、取引基礎講座で習ったように、ポートフォリオを分散することです。

  2.順応性

仮想通貨の成功は、いかに幅広く適用されるかに大きくかかっていて、需要が大きなものさしになると言えるでしょう。リップル(XRP)のような仮想通貨は、2017年末から大きく成長し、特に大手銀行からの関心もあり、もうじき主流通貨としてヒットする可能性を秘めています。リサーチと課題を済ませ、革新的技術または他の主要な要因をもって、どの仮想通貨が他をしのぐか分かるようになったら、このことがおそらく注目に値するでしょう。

  3.需要と供給

これもまた他の全市場と同じく、需要と供給が大きな要因となります。どんな仮想通貨の供給も、積極的にマイニングされることでのみ上昇しますが、このことは言うは易く行うは難しです。ほとんどの仮想通貨は全供給量に限りがあります。ですから上限に達してしまうと、新コインが生成されることはありません。通貨の供給が増えずに需要と関心が増えれば、価格は急騰するでしょう。結局ビットコインの価格は、どれだけ需要があるかに全てがかかっているのです。

  4.勢力

仮想通貨スペースに参入するなら、デイトレーディングと同じように扱う必要があります。関連する全情報に目を通し、市場チャートを見直し、通貨価格に影響する外的要因を考えなければなりません。通常の市場取引で、新ポジションをオープンする前に行う準備と同じです。従来の取引でトレンドが重要なように、勢力は仮想通貨の重要な大部分を占めます。

最後に覚えておきたいことは、どんなタイプの仮想通貨に投資するのであれ、他の市場で取引されるのと同じく、投機的でリスクを伴うものであるということです。市場予測は誰にもできないこと、どの仮想通貨が上昇するかは誰にも言えないこと、お金を儲けられる保証は誰にもできないことを忘れないでください。ビットコインが20,000ドルで取引され、50,000ドルに跳ね上がると信じて、多くの人がクレジットカードを使い果たしましたが、36,000ドルになった後に暴落と下落が起こってしまいました。慎重にならず、本当の取引経験がなかったことで、多くの人が仮想通貨ですでにお金を失ってしまったのです。





ラーニングセンター、Broker Insights、
独占プロモーションを無料で無制限にご利用いただけます。