11. アラームの設定方法

はじめに

価格が指定した値を上回った(下回った)場合に、サウンドを鳴らしたり、メールの通知を送ったりすることができます。

アラームの新規作成

上部メニュー下の「ターミナル」ボタンをクリックし、ターミナルウィンドウを開きます。

ターミナルウィンドウの下にあるタブで「アラーム設定」を選択し、ウィンドウ上で「作成」をクリックします。

アラーム設定ウィンドウが開きます。

「有効にする」にチェックを入れて、必要項目を入力しOKを押すとアラームが設定されます。

また、チャート上で右クリックをして、「注文発注」から「アラート」を選択すれば、カーソル上のレートのアラートを簡単に作成することができます。

アラームの設定・編集

アラーム設定の各項目を編集することで、パーソナライズが可能です。

アクション指定

設定可能なアクションは、以下のとおりです。

項目名

和訳

内容

Sound

サウンド

指定したサウンドを再生する。

(wav、mp3、wmiファイル)

File

ファイル

指定したファイルを実行する。

(exe、vbs、batファイル)

Mail

メール

指定した件名、内容のメールを送信する。

Notification

通知

MT4をインストールしたスマホに通知を発信する。

メール通知の設定

アラーム設定でメール通知を行うためには、別途メール設定を行う必要があります。

上部メニューのツール「オプション」をクリックします。

Eメールタブを選択し、「有効にする」にチェックを入れてください。

各Eメールプロバイダーの提供する情報をもとに、項目をすべて埋めてください。

発信元のEメールアドレスから、送信先Eメールアドレスに対してメールが届くようになります。

有効期限

アラームに有効期限を設定し、その起源を超過した場合には無効にすることができます。

なお、ここで設定する日時はMT4のサーバー時間ではなく、各自のパソコンの時刻となります。

通貨ペア

通貨ペアを選択します。

ここで表示される通貨ペアは、上部メニューの表示「通貨ペアリスト」において、表示設定がされているものです。ここで表示がない場合には、先に表示設定をしておいてください。

条件と価格

アラームの起動条件を設定します。

アラームの条件は次の5つから1つを選択します。

下の画像では、「Bid < 108.500」と設定しているため、Bidが108.500を下回った際にアラームが起動します。

Bid <

Bidが指定価格を下回った際にアラームが起動。

Bid >

Bidが指定価格を上回った際にアラームが起動。

Ask <

Askが指定価格を下回った際にアラームが起動。

Ask >

Askが指定価格を上回った際にアラームが起動。

Time =

パソコンの時刻(サーバー時刻ではない)が指定時刻になった際にアラームが起動。

ソース

アクション指定の設定に応じて、ソースを選択します。

Soundに設定している場合には、再生するサウンドを選択します。

Fileに設定している場合には、実行するファイルを選択します。

Mailに設定している場合には、メールの題名と内容を編集します。

Notificationに設定している場合には、通知の内容を編集します。

また「…」ボタンをクリックすれば、PC内のファイルをブラウズすることができます。

間隔設定

指定したアクションが実行される間隔を指定できます。

最短は10秒間隔であり、最長は1時間間隔です。

最大反復数

指定したアクションが実行される最大反復数を指定できます。

最小は1回であり、最大は1,000回です。

作成したアラームの編集

作成したアラームの設定内容を編集できます。

ターミナルウィンドウの「アラーム設定」を選択します。

現在設定済みのアラームが表示されるので、設定を編集したいアラームの箇所で右クリックをして「修正」をクリックします。

新規作成の際と同様のアラーム設定ウィンドウが開くので、設定の変更を行いOKボタンをクリックしてください。

また「削除」を選択すると、選択したアラームを削除できます。

また「無効/有効」を選択すると、選択したアラームの無効/有効を切り替えられます。

※無効なアラームは、ベルのアイコンの右下にマークがつきます。

anonymous richard mille replica 45% off replica horloges why not find out more replica watches mens replica watches.