3. スマホ版MT4のログイン方法

はじめに

すでにMT4対応ブローカーの口座開設手続きを完了している場合には、そのブローカーのログイン情報でログインすることができます。

「口座管理」画面の表示

インストールした当初は気配値画面になっているはずです。

ここで左上メニューから「口座管理」を選択します。



現在登録している口座一覧が表示されます。

初期状態では”Meta Quotes”のデモ口座のみが登録されています。

この画面の右上にある「+」ボタンをクリックします。

「新しい口座」画面

「新しい口座」の画面に移動します。

選択肢は次の2つです。

リアル口座にログインするには「既存のアカウントにログイン」を選択してください。

デモ口座を開設

仮想資金を使用するデモ口座を開設します。

デモ口座を開設するブローカーは”MetaQuotes”以外にも選択でき、様々な取引条件で取引の練習をすることができます。

既存のアカウントにログイン

すでに口座を保有しているブローカーのリアル口座またはデモ口座にログインします。

※リアル口座の開設はアプリ上からは行えません。



「口座にログイン」画面

「口座にログイン」の画面に移動します。

ブローカー名またはサーバー名を入力して、口座を保有しているFXブローカーのサーバーを表示させ、選択してください。

※多くの場合、ブローカーの正式名称やサーバー名は口座開設完了を伝えるメールか、ブローカー公式ウェブサイトの会員ページに記載されています。

次の画面では、ログインIDとパスワードを入力します。

「ログイン」の箇所にブローカーから提供されたログインIDを入力します。

「パスワード」の箇所にブローカーから提供されたパスワードを入力します。

認証情報が正しければ、口座が一覧に登録されます。

複数の口座を登録する場合には、この操作を繰り返してください。

※最後に登録した口座でログインされているため、口座の切り替えを行う場合にはこの画面でログイン操作を行ってください。

なお、登録した口座はこの画面の右上メニューの「口座削除」からいつでも削除できます。

ログイン状態の確認

最後に、気配値画面やチャート画面に移動して、希望する口座にログインできているかどうかを確認してください。

anonymous richard mille replica 45% off replica horloges why not find out more replica watches mens replica watches.