15. ライン分析・フィボナッチの適用

はじめに

チャート上にラインを引いたり、フィボナッチを適用したりしてテクニカル分析を行うことができます。また、各種ライン・フィボナッチの表示設定を行うこともできます。

ライン分析・フィボナッチ分析

ツールバーの表示

ライン分析を行うには「ライン等」のツールバーが必要です。

デフォルトでは表示設定されていますが、非表示になっている場合には上部メニューの表示「ツールバー」から「ライン等」を選択します。

ライン分析・フィボナッチ分析の適用

上部メニュー下に「ライン等」のツールバーがあります。

MT4で利用可能なメニューは以下のとおりです。

カーソル

十字カーソル

垂直線

水平線

トレンドライン

平行チャネル

フィボナッチ・

リトレースメント

テキスト

テキストラベル

矢印等

上部メニューから適用するライン分析・フィボナッチ分析を選択します。

下の画像では、トレンドラインを選択しています。

選択すると、カーソルの形状が変化します。

それぞれのライン分析・フィボナッチ分析の適用方法に応じてください。

ライン分析・フィボナッチ分析の設定変更

設定変更をしたいラインやフィボナッチなどの箇所でダブルクリックをして、アクティブにした後、右クリックをします。

右クリックメニューで「プロパティ」を選択します。

下の画像では、トレンドラインであるため「Trendlineプロパティ」を選択します。

ライン等を選択できない場合の対処法

右クリックメニューで「表示中のライン等」を選択します。

また、上部メニューのチャート「ライン等の設定」「表示中のライン等」を選択することもできます。

「表示中のライン等リスト」ウィンドウが開きます。

設定を変更するラインやフィボナッチを選択して、「編集」をクリックします。

ラインやフィボナッチのウィンドウが開きます。

このウィンドウでは、名前やスタイル(色、線の太さ、線種)のほか、パラメーターの変更も行えます。

なお、ここで一度設定を変更しておけば、以後同種のラインやフィボナッチを適用する場合において、同じ設定が自動的に適用されます。

ライン分析・フィボナッチ分析の削除

削除するライン分析・フィボナッチ分析の箇所でダブルクリックしてアクティブにします。

その状態で右クリックをして、メニュー内の「削除」を選択します。

なお、ショートカットキーであるDeleteキーを押すとアクティブになっているライン等がすべてまとめて削除されます。

また、ライン等を選択できない場合には、右クリックメニューで「表示中のライン等」を選択します。

また、上部メニューのチャート「ライン等の設定」「表示中のライン等」を選択することもできます。

anonymous richard mille replica 45% off replica horloges why not find out more replica watches mens replica watches.